先取教育

 

ウルスラ高校UAコース
目標 中高一貫教育の完成


ウルスラ中学校卒業生だけで編成されるUAコースでは、通い慣れた環境の下、学習・課外活動に励みます。中学校から継続して行われる先取り学習では、豊富な演習量を確保でき、学力を伸ばすことができます。また、他の進学クラスとの合同授業もあり、自分の学びを周囲と共有し、互いに学び合い、高め合います。
 

 
 <英語>
英語をツールとして自己の考えを発信できる人材を育成します。
中学・3年間で扱う語彙数
大学入試で必要とされる語彙数 約4,000語
公立中学校 約1,200語 ウルスラ中学校 約3,000語
大学入試で必要とされる語彙に中学時代から触れ、何度も繰り返し使用することで定着します。この語彙力をもとに、長文読解、文法をバランスよく学習します。また、ネイティブ教員による「英会話」、世界の文化や国際問題について学ぶ「異文化理解」で視野を広げます。
高校・英語科と同じ授業内容のコミュニケーション英語(長文読解)では英語で発信する力を磨き、英語表現では4技能を用いながら書く力を高めます。