学校長ご挨拶

 

社会に貢献できる人づくり

八戸聖ウルスラ学院 校長:里村 智彦


世界はお互いの違いを乗り超え、尊重し合いながら地球を一つの共同体と見なし、「共に生きる」グローバルな時代に入りました。そこで本学院では、グローバル社会に対応できるような国際的な視野に立つ教養やコミュニケーション力を身につけた総合的な人間力の育成を推進しています。中高一貫教育の課程の中で、国・数・英・理・社の5教科の学力向上だけでなく、「課題解決型学習」を通しての自ら学ぶ姿勢を育みます。さらに、世界に広がるウルスラ姉妹校との国際交流を通して英語コミュニケーション能力を身につけ、社会に世界に貢献できる人材育成を目指しています。