国際教育

 

グローバルに活躍できる人材へ。


八戸聖ウルスラ学院の母体である、聖ウルスラ修道会は1535年イタリアで創立されました。その後、ヨーロッパを始め、北米・南米・アジア・アフリカ諸国で、主に青少年の教育活動を行ってきました。
現在世界70ヶ国で聖ウルスラ修道会は活動し、160余校と姉妹校として提携しています。それ以外にも、たくさんの海外とのつながりを持っているウルスラでは、学校にいるだけで国際的な雰囲気を感じることができます。