NEWS

ニュース

 2年英語科の生徒たちが
ドイツの体操選手たちとディスカッション


第43回日独スポーツ少年団交流事業として、7月28日、ドイツスポーツ少年団体操競技の一行9名が本校を訪れ、英語科2年の生徒たちとディスカッションを通して交流を深めました。
ドイツ生徒の日本語での自己紹介や両国に関するクイズをおこなううちに両生徒たちは次第に打ち解け、本題のディスカッションテーマである「私たちにできるフェアプレイ~
周囲へのリスペクト~」についてお互いの意見を述べ合いました。言葉・文化・習慣等の異なる両国の生徒たちがスポーツを通して意見交換をおこない共通認識できたことは貴重な体験となったことでしょう。